カテゴリ:読書( 4 )

 

不幸になる考え方をやめる!

不幸になる考え方をやめる!

本多時生著

人の幸不幸のおおかたは、その人の考え方によって左右される。
つい無意識にしてしまう「不幸になる考え方」をやめ、
「幸せになる考え方」をするクセを身につけよう!

地獄と天国は同じところにあるという話を思いだした。
よい本だ。

http://www.alphapolis.co.jp/index_books_list.php?ebook_id=5010889


[PR]

  by kita2003 | 2005-03-02 17:47 | 読書

喜びは悲しみのあとに( 著者: 上原隆 出版社: 幻冬舎 )

落合監督がインタビューに答えていた。
「監督、悩みはありますか?」
「悩みの無い人はいないでしょう」

そうなのだ。
わかっているけれど自分の人生がひたすら辛いように思えるときがある。
この本は、誰だって背負っているものがあることを教えてくれる。
誰だって日々を泳いでいる。
誰の人生でも大切な人生だと気づかせてくれる。
当たり前の日常が大切なのだ。幸せなのだ。


[PR]

  by kita2003 | 2005-03-01 19:44 | 読書

ゲーテ

「楽しい生活をしたいのなら、過ぎたことにくよくよせぬ事。めったなことに腹を立てるな。いつも現在を楽しみ味わい、ことに他人を憎まぬ事。そして未来は神にまかせておけ」    

ゲーテは立派な人だ。
このような人においらはなりたい。
[PR]

  by kita2003 | 2005-02-17 19:21 | 読書

鬼子

株ネタばかりでは
ネタ切れなので・・・。
あまり売買するといけないと思っているので・・・。

今日は新堂冬樹の 鬼子 を読んだ。
文庫で上下巻購入し一気に読んだ。

冬樹ワールド全快!

人が生きていくことの困難さ
金のないことと辛さ
当たり前でありることのありがたさ
ささやかな幸せがあまりにももろい氷の上に乗っている事を
確認するために俺は新堂冬樹の本を読む。

神田を筆頭に繁華街にあるサラ金のおびただしい
看板を見るたびに、なんとかお世話にならずに生きて行きたいと
心から思う。

信用取引はやらないようにしよう。
[PR]

  by kita2003 | 2005-02-05 00:01 | 読書

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE